クアラルンプール通勤事情 – 通勤手段は車?電車?

カテゴリ:
マレーシア紹介
更新日:
2020.01.20
クアラルンプール通勤事情 – 通勤手段は車? 電車?
初の海外就職となると、通勤事情が気になるところ。車社会といわれているマレーシアですが、クアラルンプールなら電車通勤が可能です。 今回は弊社スタッフのリアルな通勤事情についてご紹介します。

マレーシア人、日本人の通勤事情 -社内調査を実施

 

初の海外就職となると、通勤事情が気になるところ。車社会といわれているマレーシアですが、クアラルンプールなら電車通勤が可能です。

 

参考までに、AN Asiaのスタッフに、どうやって通勤しているのか、社内調査をしてみました。ちなみに、AN Asiaの就業時間は朝の8時30分から夕方5時30分までです。

 

マレーシア人、日本人の通勤事情 -社内調査を実施

 

マレーシア人スタッフは車通勤が一般的

 

調査の結果、マレーシア人スタッフは、全員車通勤でした。

 

マレーシアでは「電車は不便」「低所得者が使うもの」という意識が強いようです。「電車通勤」に対するイメージもよくないのか、鉄道網が発達してきても「車通勤から電車通勤に切り替えた」という人はあまりいないようです。

 

また、クアラルンプールの鉄道網はまだ新しく、繁華街以外の駅は周辺の開発はまだまだこれから。駅ナカや駅周辺に商業施設が多い日本と異なり、駅ナカに簡素な売店しかなかったり、周囲にほとんど何もないような駅もめずらしくありません。

 

住宅も、駅チカの物件は家賃が高めだったり、周囲の環境が整っていなかったりしますし、そもそも選択肢があまりありません。

 

早めに出社、定時退社で渋滞を避ける

 

マレーシア人スタッフ Rさんの場合:車通勤

家を出る時間 8:00 → 出社 8:20
比較的オフィスに近い場所に住んでいて渋滞もそれほどひどくないそうで、通勤時間は20分のみ。ですが、事故などで渋滞が激しければもっとかかることも。帰宅時に渋滞すると、1時間以上かかることもあるそう。

 

マレーシア人スタッフ Kさんの場合:車通勤

家を出る時間 6:45 → 出社 7:15
渋滞を避けて早朝に出社。いつもオフィスの鍵を開けるのがKさんです。
帰宅時間も遅くなればなるほど渋滞がひどくなるので、5時半にはオフィスを出ます。帰宅はたいてい6時10分ごろ。

 

マレーシア人スタッフ Cさんの場合:車通勤

家を出る時間 7:10 → 出社 7:45
渋滞がひどいエリアに住んでいるため、早めに出社してオフィス周辺やオフィスで朝ごはんを食べるのが日課。帰りも渋滞のため約1時間程度かかるそうです。

 

早めに出社、定時退社で渋滞を避ける

 

日本人は電車通勤か徒歩通勤

 

一方、日本人スタッフで車通勤の人はだれもいませんでした。とはいえ、これはオフィスが駅から徒歩圏内で周辺にコンドミニアムがある環境だからこそ。オフィスが工業団地にあったりすれば、通勤に車はマスト。通勤に車が必須の場合は、社用車を支給する会社も多いようです。

 

日本人スタッフ Nさんの場合:徒歩で通勤

家を出る時間 8:00 →  出社 8:25
オフィスから徒歩圏内のコンドミニアム在住。出勤時間帯はオフィス近くまで行くシャトルバスも出ており、それを利用して出勤している。

 

日本人スタッフ Jさんの場合:電車通勤

家を出る時間 7:15 → 出社 7:55
自宅のコンドミニアムは、クアラルンプールではなく、セランゴール州にあり結構遠め。電車通勤だが、電車の本数が少ないため、早めに出社している。帰りも、電車の時間に合わせてオフィスを出る。

 

日本人スタッフ Tさんの場合:電車通勤

家を出る時間 7:00 → 出社 8:00
マレーシア人スタッフのCさんとほぼ同じエリアに在住。LRTとMRTを乗り継いで通勤している。本数が多いので、通勤に不便はないとのこと。

 

まとめ

 

住んだらわかることですが、クアラルンプールはまだまだ車社会です。すぐ近くに見える場所でも、高速道路で分断されていて徒歩では行けない! なんてことも多いですし、歩道がない場所が多いので、自転車に乗れる範囲も限られます。

 

とはいえ、住む場所によっては車なしでも生活できます。できれば、オフィス周辺の公共交通機関の事情がわかってから住宅を決めるのがおすすめです。

マレーシア⇔日本の就職・転職・求人をサポート
AN Asiaは、マレーシア就職/転職/求人はもちろん、マレーシアから日本へのUターン就職/転職/求人もサポートいたします。 マレーシアの事情に精通した日本人、日本の事情に精通したマレーシア人のキャリアコンサルタントが、求職者の方が希望されるキャリアパスやこれまでの経歴に合う職種、ポジションの求人情報をご提案します。 マレーシア国内での就職/転職/求人情報はもちろん、マレーシアで大学を卒業された新卒の方、マレーシアでキャリアアップして日本にUターン転職を希望されている方への求人情報提供、コンサルティングも行って おります。
マレーシアで働くならどのエリア?
日本人を対象とした求人が多いのは、日系企業が多い都市部が中心。求人数が多いのはだんとつでクアラルンプールとその近郊のセランゴール州です。
・クアラルンプール(首都):日本人の大部分はクアラルンプール在住。歴史ある日本人コミュニティがあり、発展した住みやすいエリア。求人数は多く、仕事を見つけやすい。
・セランゴール州:クアラルンプール近郊のエリア。工業団地に工場を構える日系製造業多数。求人数は多く、仕事は見つけやすいが、公共交通機関があまり発達しておらず車がないと不便。
・ペナン州:発展したペナン島の都市部が観光地として有名ですが、橋を渡った半島部には工業地帯が広がり日系企業も多数。移動には車が必須だが、程よく発展して住みやすいエリア。求人情報数はあまり多くない。
・ジョホールバル:マレー半島南端に位置するシンガポ―ルに最も近い町。日本人コミュニティあり。求人情報数は少ない。
・サバ州/サラワク州:ボルネオ島に位置し、製造業が多いエリア。求人情報数は少ないが、給与は高め。
マレーシア就職に役立つコラム更新中
マレーシア就職やマレーシアでの生活に役立つようなコラムを随時更新しています。現地の生活や物価、オフィスで働く様子が分かるようなコラムなので、「マレーシアで働きたいけど、現地での生活がちょっと不 安」という方はぜひご覧ください。
マレーシアの日系企業で働く日本人の通勤用オフィスカジュアル
転職に必須の英文履歴書を書くコツと裏技
「現地採用」と「正社員」の違いとは
クアラルンプールの通勤手段
現地採用のランチ事情にみるマレーシアの物価
私がマレーシアで働く理由~新卒でマレーシアに就職した24歳に聞きました