【マラッカに行ってきた!】おすすめ観光地紹介 Vol. 2

カテゴリ:
実体験レポート
更新日:
2022.02.22
まだまだ、コロナでのパンデミックは落ち着かないですが、国外がダメなら国内で楽しみましょう!今回はKLから車で約2時間で行ける世界遺産の街マラッカへ行ってきました。マラッカでの筆者的おすすめスポットをまとめてみました!是非週末、連休、日帰りでも行ってみてはいかがでしょうか?

マラッカってどんな街?

 

 

マラッカは世界遺産の街で首都クアラルンプールから車で約2時間ほどで行ける観光地です。マラッカ海峡にて東西貿易が栄えたことで大きな富を築きます。16世紀ごろにはポルトガル、オランダ、イギリスの統治が続いたことで西洋と東洋が共存する多様性に満ちた雰囲気のある街です。

 

また、マラッカには15世紀後半ごろにマレーシアやシンガポールにやってきた中華系移民の子孫であるプラナカンと呼ばれる子孫がいます。※マレーシアだとペナン、その他シンガポールにもプラナカン文化が見られる装飾品等が沢山あります。

 

中華系移民の彼らは現地の女性と結婚し、中国やマレーの文化とヨーロッパの文化をミックスさせた、独自の生活スタイルを築きました。マラッカではプラナカンの方の家庭料理であるババニョニャ料理も有名です。

 

プラナカンに関してはこちらの本がおすすめ!

プラナカン 東南アジアを動かす謎の民 (日本経済新聞出版)

太田泰彦 (著)

マラッカに行く前に読んでおくとより楽しくなること間違いなしです!

 

おすすめマラッカでのグルメ

 

 

マラッカには上記でお伝えしたババニョニャ料理の他にチキンライスボール等有名な食べ物もたくさんありますが、今回は筆者おすすめのマラッカに行ったら行くべきお店3選!

 

Restoran BANG LEE SIANG 正宗萬里香のサテーチュロップ

 

皆さんサテーチュロップってご存じでしょうか?

※地元の人によるとブルーの看板の方が元祖のお店とのことでした。

 

私はマラッカがすごく好きなんですが今回初めて知りました…もっと早く知りたかった!!マレーシア版焼き鳥であるサテー、これはどこでも食べれるんですがマラッカでしか食べれないサテーのソースを鍋で沸騰させそのなかにサテーを入れて食べる、その名もサテーチュロップ!!

 

冷蔵庫から好きな具材をとってきてテーブルの鍋でコトコト。具材はチキンやシーフードから、ポークもあるノンハラールのお店でした。お野菜や練り物もあってお鍋のようなのですがすべて串にささっていてそのまま鍋に突っ込みます。ちょっとあまりおいしさが伝わらないですが、KLの甘いサテーが苦手な私でもすっかり虜になるおいしさ。甘すぎず、でもナッツやスパイスがどこか効いている未知のおいしさでした!

 

Restaurant Ban Lee Siang

所在地: 45-E, Jalan Ong Kim Wee, 75300 Malacca

営業時間: 15:00~23:00

電話012-628 5564

 

Pak Putra Restaurant のタンドリーチキンがマレーシアいちおいしい!?

 

そう。マラッカでまさかのタンドリーチキンなんです。タンドリーチキンはどこでも食べれるんですが、こちらのタンドリーチキンがすごくおいしい~と評判で行ってみると地元の人であふれかえる店内…タンドリーチキンを作っている人のおとなりでせっせとナンを作る方々。このナンもおいしかった…!(写真はないんです)こちらのタンドリーチキン、とにかく柔らかくてジューシー。日本人のお口にもあう辛くない味付けも最高です。(タンドリーチキンの写真も撮るのを忘れたので想像にお任せします。)

 

Pak Putra Restaurant

所在地: 56 & 58, Jalan 4, Taman Kota Laksamana, 75200 Melaka

営業時間: 16:30~23:45

電話012-601 5876

 

 

Klebang Original Coconut Shakeのココナッツミルクシェイク!

 

なんだってこんなに有名なのかわからないですが、こちらのココナッツシェイクはマラッカで有名なんだとか…!お店の近くの道は渋滞するほどの人気。ココナッツミルクシェイク以外にもマレーシア的スナックみたいな軽食も食べれるこちらのお店。またまた、写真を撮るのを忘れましたが、アイスクリームの乗ったココナッツミルクシェイクはマラッカで歩いて疲れ果てた体に染みます…!甘すぎず丁度良いお味とバニラアイスがまた合います。他のココナッツミルクシェイクと何が違うんだ!といわれそうですが、違いは正直よくわからなかったのですが、おいしいのと歩いて疲れ果てた体に丁度いい食べ物だ!という感じ。マラッカの観光地からは少し離れているのでKLに帰る途中によって帰るのがおすすめです。

 

Klebang Original Coconut Shake

所在地: Lot 130, Solok Kampung Bahagia, 75200 Klebang Besar, Malacca

営業時間: 11:00 ~ 18:30 

電話013-399 4061

 

マラッカでするべきこと!

 

 

世界遺産の街マラッカ、KLからも近いし来てみたものの何をする?というそんなあなたにご紹介。マラッカの楽しみ方。

 

ぶらり街歩き

 

マラッカは何と言っても東洋文化と西洋がミックスされた街並みが素敵。オランダ広場からぶらぶら街歩きが一番おすすめです。最近ではおしゃれな隠れ家カフェ等もありますし、素敵なフォトスポットがたくさんあります。

 

 

骨董品巡り

 

意外と知られてないですがマラッカ旧市街のメインストリートであるジョンカーストリート周辺には骨董屋が多くあったそうで、マラッカ海峡に沈んだ沈没船から引き揚げたお宝が眠っているかも…!

 

ナイトマーケットを楽しむ

 

 

マラッカといえばナイトマーケットといっても過言ではないでしょう!日帰りだと少し難しいですが宿泊する方は是非ナイトマーケットに。ジョンカーストリートが昼間の雰囲気とは打って変わって屋台で沢山…!食べ物もあれば雑貨や植物まで売ってたりします。また、ナイトマーケットのあとにはライトアップされた川沿いでお散歩も素敵かもしれません。

 

まとめ

 

 

プラナカン文化が楽しめるマラッカ!観光地は一通り徒歩圏内にあるので観光にピッタリ。また、自転車の貸し出し等も行っているのでサイクリングで街中を探索してみるものいいかも!週末は異国情緒漂うマラッカの世界遺産で楽しんでみるのはいかがでしょうか?

マレーシア⇔日本の就職・転職・求人をサポート
AN Asiaは、マレーシア就職/転職/求人はもちろん、マレーシアから日本へのUターン就職/転職/求人もサポートいたします。 マレーシアの事情に精通した日本人、日本の事情に精通したマレーシア人のキャリアコンサルタントが、求職者の方が希望されるキャリアパスやこれまでの経歴に合う職種、ポジションの求人情報をご提案します。 マレーシア国内での就職/転職/求人情報はもちろん、マレーシアで大学を卒業された新卒の方、マレーシアでキャリアアップして日本にUターン転職を希望されている方への求人情報提供、コンサルティングも行って おります。
マレーシアで働くならどのエリア?
日本人を対象とした求人が多いのは、日系企業が多い都市部が中心。求人数が多いのはだんとつでクアラルンプールとその近郊のセランゴール州です。
・クアラルンプール(首都):日本人の大部分はクアラルンプール在住。歴史ある日本人コミュニティがあり、発展した住みやすいエリア。求人数は多く、仕事を見つけやすい。
・セランゴール州:クアラルンプール近郊のエリア。工業団地に工場を構える日系製造業多数。求人数は多く、仕事は見つけやすいが、公共交通機関があまり発達しておらず車がないと不便。
・ペナン州:発展したペナン島の都市部が観光地として有名ですが、橋を渡った半島部には工業地帯が広がり日系企業も多数。移動には車が必須だが、程よく発展して住みやすいエリア。求人情報数はあまり多くない。
・ジョホールバル:マレー半島南端に位置するシンガポ―ルに最も近い町。日本人コミュニティあり。求人情報数は少ない。
・サバ州/サラワク州:ボルネオ島に位置し、製造業が多いエリア。求人情報数は少ないが、給与は高め。
マレーシア就職に役立つコラム更新中
マレーシア就職やマレーシアでの生活に役立つようなコラムを随時更新しています。現地の生活や物価、オフィスで働く様子が分かるようなコラムなので、「マレーシアで働きたいけど、現地での生活がちょっと不 安」という方はぜひご覧ください。
マレーシアの日系企業で働く日本人の通勤用オフィスカジュアル
転職に必須の英文履歴書を書くコツと裏技
「現地採用」と「正社員」の違いとは
クアラルンプールの通勤手段
現地採用のランチ事情にみるマレーシアの物価
私がマレーシアで働く理由~新卒でマレーシアに就職した24歳に聞きました