マレーシアで便利なオンラインショッピングアプリ3選!

カテゴリ:
マレーシア紹介
更新日:
2021.03.03
家にいることが増え、様々なものがオンラインで済むようになった今では買い物もネットで楽に済ませたいですよね。日本でも最近特に頻繁に使用されているネット通販ですが、マレーシアではどのようなサイトやアプリを使用すれば良いのでしょうか?今回は、マレーシアで人気の高いおすすめオンラインショッピングアプリを3つご紹介します!

ネットショッピングはなぜおすすめ?

 

 

まずは、ネット通販を使うメリットを少しご説明します。

 

・店に行く必要がないため楽に買い物ができる

・品揃えが豊富

店で買うより安い場合がある

・様々な商品を見比べることができる

 

オンラインでの買い物は移動や持ち運びが不要で楽なだけでなく、近くに無い店などからも購入することができるため商品の幅も広がります。また別々の販売者から同じ商品が販売されていることもあるため、値段の見比べも簡単!

 

さらにオンラインショッピングでは、人件費やその他費用がかからないこともあって店で買うより安く商品を購入することができます。店で実際に購入する前に、自分の欲しい商品がネットでいくらで売っているかもチェックしてみるといいですよ。

 

おすすめのネット通販アプリ3選

 

では実際、マレーシアに移住したらどんなオンラインショッピングアプリを使えば良いのでしょうか?マレーシアで人気のネット通販アプリを3つ詳しくご紹介します!

 

おすすめアプリ①「Lazada」

 

 

LazadaはマレーシアのAmazonのような存在で、ローカルからも日本人を含めた外国人からも人気のある使いやすいネット通販アプリです。ウェブサイトからも使えますが、Apple StoreやGoogle Playから無料でダウンロードできるアプリを使った方が便利ですよ。

 

始めにアカウントを作って会員登録をしましょう。無料なので心配要りません。品揃えは豊富で、検索履歴などからその人が興味のありそうな商品をおすすめして表示してくれるためついつい見てしまいます。商品の値段は安いものが多く、包装もしっかりされて届きます。

 

商品を購入する際に、いつ頃に届くかの日付の目安が表示されますが、その後もアプリから荷物の追跡ができるためとても便利!商品ごとに販売者の評価が見れたり、利用者も多いため商品のレビューもある場合が多いので安心ですね。

おすすめアプリ②「Shopee」

 

 

Shoppeeはマレーシアで一番の人気を誇るオンラインショッピングアプリです。マレーシアにいる方はわかると思いますが、SNSや動画視聴アプリなどでこれでもかというほどShopeeの広告が流れるため自然とその存在を覚えてしまいますね。他のネット通販サイトよりも価格が安い印象もあり、支払をしたお金もその商品が購入者の手元に届くまで販売者側は受け取れないシステムも導入されています。そのため安心して買い物をすることができますよ。

 

また、Shoppeeでは色々なセールが頻繁に行われているので、さらにお得にネットショッピングが可能!Shopeeはウェブサイトから、又はアプリをダウンロードして使うことができます。

 

一つ注意としては、便利なShopeeアプリは日本で使っていたスマホでそのままダウンロードすることができません。ダウンロードするには、iPhoneの方はApple ID、Androidの方はGoogle Accountに登録してある国を「マレーシア」に変更する必要があります。もしその手間をかけたくなければウェブサイトを利用しましょう。

 

おすすめアプリ③「AliExpress」

 

 

AliExpressはAlibabaグループの一つである中華系ネットショップサイト。日本でも使うことができるため、日本語対応しており英語にまだ自信が無いという方にもおすすめです!取り扱ってある商品は種類も豊富で安く、個人的におしゃれでかわいい商品がAliExpressには多いイメージがあるため特に女性が楽しめるサイトではないかと思います。

 

一つ注意点としては、商品の金額をマレーシアリンギットや日本円に変換して見比べることができますが、決済の際にはアメリカドルでのレートになるようです。そのため、見た金額より多少の誤差が出る可能性があるため気を付けてくださいね。AliExpressはShopeeと同じように、支払われたお金は購入者が商品を受け取るまで店側に移らない方式ですので安心です。

 

日本で使っているサイトは使える?

 

ところで、日本でもお馴染みの通販サイトはマレーシアでも使えるのでしょうか?

 

特にもともと海外サイトであるAmazonはマレーシアで使えそうな印象がありますが、結論からいうと使えますがあまり便利ではありません。そもそもマレーシア用のAmazonサイトが無いため、利用したい場合は日本のAmazon.jpからマレーシアまで海外発送する必要があります。その場合は、購入できる商品も海外発送可能な物だけに限られますし送料や税金などで金額が少し高くなってしまいます。

 

しかし特別面倒な手続きは無く、発送先の住所をマレーシアに変更するだけでいいのでもし何か本当に欲しいものがあれば使ってみてもいいかもしれませんね。

 

郵便物はどうやって受け取る?

 

実際に商品を買ったとして、ではそのあとはどのように商品を受け取れば良いのでしょうか?商品を受け取る際、受取先の住所を職場にする方も多いようです。(ただ、人数が多い職場などはできない場合もあるようですので事前に職場に確認してくださいね。)

 

家を受け取り先にした際は、荷物がついたときに配達員から電話が来ます。その時に家にいなければ、そのコンドミニアムの警備員室などの場所に保管されるか、郵便局まで持って帰られる場合もあるので注意してください。持って帰られた場合は自身で取りに行く必要があります。

 

別の手として、PopBoxを利用することも可能ですよ!PopBoxはコンドミニアムのロビーやショッピングモールなどに設置されていることが多く、そこに荷物が届くとロッカーを開けるのに必要な暗証番号がWhatsappで送られてきます。届いてから3日以内であればいつでも受け取りができるので便利!事前に一番近くにあるPopBoxの場所をチェックしておきましょう。

 

まとめ

 

今回は、マレーシアで使えるおすすめのオンラインショッピングアプリを3つご紹介しました。その便利さから今や生活の一つになっているネットショッピング。マレーシアに引っ越してからでもしっかり活用したいですよね。

 

ネットショッピングのサイトはたくさんありますが、特に今回紹介したサイトを知っていれば問題ありません!それぞれのアプリをチェックして、是非ネットでのお買い物を楽しんでくださいね!

マレーシア⇔日本の就職・転職・求人をサポート
AN Asiaは、マレーシア就職/転職/求人はもちろん、マレーシアから日本へのUターン就職/転職/求人もサポートいたします。 マレーシアの事情に精通した日本人、日本の事情に精通したマレーシア人のキャリアコンサルタントが、求職者の方が希望されるキャリアパスやこれまでの経歴に合う職種、ポジションの求人情報をご提案します。 マレーシア国内での就職/転職/求人情報はもちろん、マレーシアで大学を卒業された新卒の方、マレーシアでキャリアアップして日本にUターン転職を希望されている方への求人情報提供、コンサルティングも行って おります。
マレーシアで働くならどのエリア?
日本人を対象とした求人が多いのは、日系企業が多い都市部が中心。求人数が多いのはだんとつでクアラルンプールとその近郊のセランゴール州です。
・クアラルンプール(首都):日本人の大部分はクアラルンプール在住。歴史ある日本人コミュニティがあり、発展した住みやすいエリア。求人数は多く、仕事を見つけやすい。
・セランゴール州:クアラルンプール近郊のエリア。工業団地に工場を構える日系製造業多数。求人数は多く、仕事は見つけやすいが、公共交通機関があまり発達しておらず車がないと不便。
・ペナン州:発展したペナン島の都市部が観光地として有名ですが、橋を渡った半島部には工業地帯が広がり日系企業も多数。移動には車が必須だが、程よく発展して住みやすいエリア。求人情報数はあまり多くない。
・ジョホールバル:マレー半島南端に位置するシンガポ―ルに最も近い町。日本人コミュニティあり。求人情報数は少ない。
・サバ州/サラワク州:ボルネオ島に位置し、製造業が多いエリア。求人情報数は少ないが、給与は高め。
マレーシア就職に役立つコラム更新中
マレーシア就職やマレーシアでの生活に役立つようなコラムを随時更新しています。現地の生活や物価、オフィスで働く様子が分かるようなコラムなので、「マレーシアで働きたいけど、現地での生活がちょっと不 安」という方はぜひご覧ください。
マレーシアの日系企業で働く日本人の通勤用オフィスカジュアル
転職に必須の英文履歴書を書くコツと裏技
「現地採用」と「正社員」の違いとは
クアラルンプールの通勤手段
現地採用のランチ事情にみるマレーシアの物価
私がマレーシアで働く理由~新卒でマレーシアに就職した24歳に聞きました