マレーシア現地採用のKLでの休日の過ごし方!

カテゴリ:
ライフハック
マレーシア紹介
更新日:
2021.09.23
マレーシアに在住している日本人って休日どう過ごしてるの?在馬日本人同士でもよく休日何しているかの話がでるので今回はマレーシア在住日本人のKLでの休日の過ごし方をご紹介します!

家での過ごし方

 

昨今増えてきたおうち時間!そんなおうちでの過ごし方をご紹介します。家での過ごし方はマレーシアでも日本でも大きく変わらない気がします。

 

みんなでワイワイホームパーティー

 

マレーシアの賃貸は一人くらい用のおうちでも日本に比べ広いのが最高!素敵な家に楽しい仲間たちをよんでホームパーティーで楽しもう。

 

 

料理が苦手な貴方でもグラブフードなどのフードデリバリーが豊富なので安心。日本に比べるとお酒類は高いですが外食するよりかはリーズナブルにみんなでワイワイ楽しめるところがいいですね!

 

ごろごろしてもいいじゃない Netflix祭

 

たまにはおうちでゴロゴロネットフリックスを見まくる休日も最高ですよね!私はNetflix派なのでNetflixに今回フォーカスしますが、マレーシアのNetflixの方が日本よりもすこしだけですが安くてお買い得です。特にPCではなく携帯のみで見る方、向けのプランは月額RM17(約440円)とかなり安い!

 

素敵な観葉植物を育ててみる

 

見てるだけで癒される観葉植物、家に一つあると一気に常夏感が増しますね。そんな植物を育ててみるのもおうち時間を楽しむポイント!

 

 

マレーシアの道路を車で走っているとよくナーサリー(nursery)と呼ばれる植物を販売しているところを見かけます。nurseryは保育園や託児所の事もさしますが観葉植物などを販売していることろもnurseryと呼びます。

 

一応、日本にあるようなお花屋さんもあるのでそういったところでも購入できますがナーサリーの方が安かったり種類が多いのでお勧めです!

 

アクティブな過ごし方

 

外に出てアクティブに過ごす休日もいいですね!これもそんなに日本と変わらないかもしれませんが少しご紹介します。

 

スポーツ部に入ってみる

 

メイン都市、KLやPenang、JBなどには日本人がやっているスポーツチームが沢山あります!野球やソフトボール、バレー、サッカー、フットサルなど様々なスポーツ部があるのでマレーシアで発行されているれているフリーマガジンなどに募集があるのでそこで探して、連絡、そして実際に参加してみるといった流れです。外国で知り合いや仲間を見つけるにはこうしたスポーツチームに入ってみるのもおすすめです!

たまにはハイキングも

 

KLには自然がいっぱいあります。少し歩くとジャングルや山があるのでハイキングなどもお勧めです。

 

 

ただ、日本のハイキングと違いかなり急な斜面があったり、昼間に行くとかなり暑いので早朝に行くことが多いのですが日が昇ってないので暗い中上らないといけなかったりするのでハイキング経験者と一緒に行くことをおすすめします。

 

ローカルのウェットマーケットに行ってみる

 

ウェットマーケット(もしくはパサール)と呼ばれるマーケットでは沢山の新鮮な食材が手に入ります。地域によってノンハラルのマーケットやハラルのマーケットがあるのでいろいろ行ってみてはどうでしょうか?

 

 

日本ではあまり見ない牛の頭がそのまま置かれていたり刺激沢山のウェットマーケット。用事がなくても現地の活気を見るだけでもなんだか楽しくなる場所です!

 

外出してストレス発散

 

家にいるだけではつまらない!そんなあなた、外出して待ちを探索して見るのはどうですか?日本に比べて物価は安いもののお酒や最近増えたカフェなどはそこまで安くないのが正直なところ。でもたまにはおしゃれして出かけたい!そんな休日は外出してストレス発散しましょう!

 

おしゃれなカフェでカフェホップ

 

KLには沢山のおしゃれでかわいいカフェがあります!ホットスポットはチャイナタウンやバンサーエリアは小さなカフェが並んでいるエリアでおしゃれに過ごしたいあなたにピッタリ。しいカフェを探すときはインスタで#Cafehopklのタグを見るのがおすすめです!

 

 

もともとははしご酒の意味のBar hopから来たんだと思いますがCafeをホップしてもいいじゃない!というこのハッシュタグ。私もかなり愛用してます。

 

ちょっと贅沢に外食

 

いろんな料理を楽しめるクアラルンプール!ローカルフードも好きだけどたまには奮発してちょっと贅沢に外食したいですよね。KLの中心地だと高層階でのディナーを楽しめるお店が多くあります!素敵な夜景をみながらちょっと贅沢なディナーを楽しむのもいいですよね。

 

また、きれいな夜景が見えるレストランでのディナーはそれなりに値段もするので、ランチに行ったり、ディナーの後のちょっと一杯にいったりするのもおすすめです。

 

クラブ/バーで朝まで楽しむ!

 

クラブやバーで朝まで楽しむのもいいですよね!最近は隠れ家バーがはやっていてチャイナタウンなどに多く隠れ家バーがあります。夜歩いてみて気になったバーに入ってみるのも楽しいです。また、のみ歩きといえばチャンカット!飲み屋とマッサージ店が連なるエリアで、観光地でもあります。

 

 

クラブだったら、トレックKL!トレックにいったら間違いなく盛り上がってて楽しめるエリアです。早朝まで楽しめるので朝まで楽しんで屋台でマレーシア風のおでんを食べて帰るのがKL流のクラブの楽しみ方。ただ、ここは外国です!あまり羽目を外しすぎないように気をつけましょう!

 

まとめ

 

マレーシア在住の日本人の休日の楽しみ方の一部を出してみましたがいかがでしたでしょうか?上記以外にも楽しいイベントやアクティビティーが沢山あります!また、他の東南アジアへのアクセスも良いので連休には旅行にも行きやすい環境です。

マレーシア⇔日本の就職・転職・求人をサポート
AN Asiaは、マレーシア就職/転職/求人はもちろん、マレーシアから日本へのUターン就職/転職/求人もサポートいたします。 マレーシアの事情に精通した日本人、日本の事情に精通したマレーシア人のキャリアコンサルタントが、求職者の方が希望されるキャリアパスやこれまでの経歴に合う職種、ポジションの求人情報をご提案します。 マレーシア国内での就職/転職/求人情報はもちろん、マレーシアで大学を卒業された新卒の方、マレーシアでキャリアアップして日本にUターン転職を希望されている方への求人情報提供、コンサルティングも行って おります。
マレーシアで働くならどのエリア?
日本人を対象とした求人が多いのは、日系企業が多い都市部が中心。求人数が多いのはだんとつでクアラルンプールとその近郊のセランゴール州です。
・クアラルンプール(首都):日本人の大部分はクアラルンプール在住。歴史ある日本人コミュニティがあり、発展した住みやすいエリア。求人数は多く、仕事を見つけやすい。
・セランゴール州:クアラルンプール近郊のエリア。工業団地に工場を構える日系製造業多数。求人数は多く、仕事は見つけやすいが、公共交通機関があまり発達しておらず車がないと不便。
・ペナン州:発展したペナン島の都市部が観光地として有名ですが、橋を渡った半島部には工業地帯が広がり日系企業も多数。移動には車が必須だが、程よく発展して住みやすいエリア。求人情報数はあまり多くない。
・ジョホールバル:マレー半島南端に位置するシンガポ―ルに最も近い町。日本人コミュニティあり。求人情報数は少ない。
・サバ州/サラワク州:ボルネオ島に位置し、製造業が多いエリア。求人情報数は少ないが、給与は高め。
マレーシア就職に役立つコラム更新中
マレーシア就職やマレーシアでの生活に役立つようなコラムを随時更新しています。現地の生活や物価、オフィスで働く様子が分かるようなコラムなので、「マレーシアで働きたいけど、現地での生活がちょっと不 安」という方はぜひご覧ください。
マレーシアの日系企業で働く日本人の通勤用オフィスカジュアル
転職に必須の英文履歴書を書くコツと裏技
「現地採用」と「正社員」の違いとは
クアラルンプールの通勤手段
現地採用のランチ事情にみるマレーシアの物価
私がマレーシアで働く理由~新卒でマレーシアに就職した24歳に聞きました